前中建築事務所の想い

お客様のご要望、ご予算に応じて
  設計・監理いたします。
基本的に施工業者を競争入札し、
 徹底した監理で
安心・安全・安価を実現します。

前中建築事務所 主宰 前中 秀昭  経歴

1945年 2月現中華人民共和国 大連市生まれ。 1947年2月、山口県光市に引揚
1963年 3月山口県立柳井商工高等学校 建築家 卒業
1963年 3月大阪市本町 藤井建設株式会社入社。(設計部で採用が工事部に配属)
大阪府内建築工事4件の現場監督を歴任。施工のイロハを修得
1966年 10月2級建築士所得。(21歳)笹戸建築事務所に於いて多種多様な建築設計監理のノウハウを修得。
1971年 7月周南市鐘楼町 津森建築設計事務所入社
1972年 1月1級建築士所得。(26歳)所長代理として基本設計、実施設計、工事監理を行う。
1985年 9月光市虹ヶ丘に於いて前中建築事務所を開設。現在に至る。

1996年 4月光市 競争入札参加。
1997年 8月山口県 福祉のまちづくり条例施工に伴う『福祉のまちづくりアドバイザー』の委嘱を受ける。
2010年制度終了により卒業(13年間務める)
1998年 5月山口県 競争入札参加。   2006年より不参加
2000年 6月光市都市計画審議委員の委嘱を受ける。
2012年卒業(12年間務める)

カテゴリーを選んでください。

HOME > 前中建築事務所について